株式用語

株式用語記事一覧

日経平均とは?

ニュースでも耳にする日経平均は、「日経平均株価」または「日経225」といわれ、日本で最も有名な株価指数となっています。日経平均は東京証券取引所一部に上場する225銘柄の株価を単純平均し、それを除数という数字で割って計算されています。この計算方法のため日経平均は、値がさ株(株価が高い株)の影響を大きく...

≫続きを読む

TOPIX/東証株価指数とは?

東証一部の全銘柄の時価総額を指数としてあらわしたものです。市場第一部上場銘柄すべてを対象にしているので、市場全体の動きを的確に示します。各銘柄の株式数に応じて算出しているため、株式数の少ない、高値株の影響を受けません。用例:今日のTOPIX終値は、1,397.93ポイントで前日より9.86ポイント下...

≫続きを読む

TOBとは?

TOBはTake Over Bitの略で、日本語では「株式公開買い付け」といいます。企業の株式を大量に買い集めたい場合に、新聞広告などを使って一定の価格で一定の期間に一定の株数を買い取ることを表明し、市場外で不特定多数の株主から一挙に株式を取得する方法のことです。株数が目標に達しない場合には、購入者...

≫続きを読む

インデックスとは?

インデックスは、市場全体の動きを示す指標や指数のことです。日本株のインデックスの有名どころは日経平均・TOPIXです。インデックスにもさまざまな種類があり、東証マザーズ指数など新興市場の指数や大形・中型・小型株別の指数などもあります。

≫続きを読む

MBOとは?

MBOは「Management Buy Out」の頭文字をとったもので、経営者や従業員が、自らの企業の株式などを取得することによって、経営権を持つことです。親会社に不満がある場合や、既存事業からノンコア事業を切り離す際にMBOが用いられます。用例:村上ファンドはTBSにMBOをすすめた。ワールドはM...

≫続きを読む